規模で考える不動産業者の選び方

不動産とは土地や建物、住宅などの事で、反対に自動車やピアノ、貴金属屋ジュエリーなどは動産です。そして、不動産業者にも大から小まで色々なランクや得意分野がありますから、目的に最適な不動産業者を選ぶ際には大規模な不動産業者がいいのか、中堅どころが向いているのか、あるいは家族三人くらいで営業をしているような小規模の不動産業者にするかが大切になります。

この規模を間違えると高い物件をつかまされたり、あるいは希望する物件を紹介してもらえないなど色々とムダがでますから、土地を買う、中古住宅を買う、中古分譲マンションを買う、あるいは小さなアパートを借りる、中規模のマンションを借りる、一戸建て住宅を借りるなど、それぞれも目的に合った不動産業者選びは大切になります。

ここではこのように規模や専門で細分化されている不動産業者についてと、その選び方について考えていきますが、その目的が購入なのか賃貸なのかにより、不動産業者選びは変わってきますから、その辺りについても見ていくことにします。そして、覚えておきたいのは「不動産業者は大は小を兼ねない」という事実で、また小が大を兼ねることもないので、さらに小さくても実力がある不動産業者も居るということです。

規模で考える不動産業者の選び方

大規模vs小規模 あなたはどっち?

目的が不動産の購入か賃貸かで大規模化小規模かが決まります。

それぞれのデメリットを比較する

大規模でも小規模でも、不動産会社にはデメリットがあります。

小規模な不動産業者のここがイイ

小規模な不動産業者のイイところは物件情報を沢山持ってることです。

インターネット全盛の時代ですが

不動産のインターネットの情報は最新とは限りません。

土地や建物、住宅を買う時も借りる時も不動産業者を通します。

規模で考える不動産業者の選び方大規模vs小規模 あなたはどっち?それぞれのデメリットを比較する小規模な不動産業者のここがイイインターネット全盛の時代ですがサイトマップ

Copyright(C) 2011 - 規模で考える不動産業者の選び方 - All Rights Reserved.